SCANIA WAY

SCANIAエンジンを積む雪上車、RIZINの組み立て現場、大原鉄工所へ

大原鉄工所とスカニアのタッグで生まれた雪上車『雷刃(RIZIN)』  2017年で創業126周年を迎える北欧スウェーデンの『SCANIA(スカニア)』は、日本国内において2010年に日本の現地法人SCANIA JAPAN […]

Product

SCANIAフランスのメイン・ディーラーへ。そこで感じた万国共通の想いとは。

前回、パリ市内のグランパレで行われた新型車のお披露目会についてのレポートをお届けしましたが、実はそのお披露目会の日の午前中、パリの『SCANIA(スカニア)』ディーラーを訪ねていたのでした。より正確にいうなら、パリ郊外の北東部。シャルル・ド・ゴール空港のすぐ南、ミトリィ・モリィにあるスカニア・イル・ド・フランスの旗艦店であり、スカニア・フランスのメイン・ディーラーとも呼べる重要な拠点です。

SCANIA World Wide

SCANIA、21年ぶりのニュー・モデル。パリで行われた新車発表会をレポート

9月22日からドイツのハノーファーで開催されたIAA(Internationale Automobil-Ausstellung)の商用車ショーで、『SCANIA(スカニア)』にとっては21年ぶりとなるトラックのニュー・モデルが正式に発表となりました。新しいシリーズである『Sシリーズ』と、2004年にデビューし、日本にも導入されている『Rシリーズ』のフルモデルチェンジ版です。

Product

北陸エリア初のSCANIAディーラーが福井県敦賀市に誕生!

2016年4月24日(日)。うららかなやわらかい陽射しと日本海からさわやかに吹く春風の中、福井県敦賀市に北陸エリアおよび福井県初となる『SANIA(スカニア)』のディーラーが誕生した。滋賀県長浜市に本社を置く『湖北モータース』の敦賀支店がリニューアルを機に新たにスカニアの販売と整備を担当する運びとなり、この日、オープニングイベントと記念式典が開催されたのでその模様をレポートする。

Event Report

アストロメガの名を継承し、運行を開始した新型はとバスを体験!

明るい黄色の車体に鮮やかな“HATO BUS”の赤いロゴ。仮にその姿を目にしたことがなかったとしても、『はとバス』の名前を耳にしたことはおありでしょう。1948 年から東京都内や横浜市内を起点にしてツーリストのための定期観光バスを運行している、老舗中の老舗。昼夜合わせて150 近くの多彩なメニューが用意されていて、日本各地から首都圏に遊びに来られる方々の定番であることはもちろん、海外から日本を訪れる人々からも人気です。

Product

SCANIAエンジンを搭載した“新しい日本の二階建てバス”。

『SCANIA(スカニア)』はスウェーデンのトラック・バスおよび産業用・船舶用エンジンメーカーで、2016年現在欧州、中南米、アジアなど世界100カ国以上に拠点を置くグローバル企業である。バスはスカニアの主力製品のひとつで、ストックホルム近郊・セーデルテリエに1891年に起業した鉄道車両製造会社『VABIS(ヴァビス)』とスカニアが合併して『SCANIA VABIS(スカニア-ヴァビス)』となった1911年から製造が開始されており、100年以上の歴史を有する。これまでに製造したバスはのべ17万台で、歴史と深さと実績の大きさが伺える。

Product

SCANIAに託された、宇部興産ダブルストレーラーの未来

山口県第3位の人口を持つ西部の都市・宇部市に本社を持つ『宇部興産』は、化学、医薬、建設資材、機械、エネルギー・環境の各分野で活躍する国内有数の大手総合化学メーカーである。創業は1897年(明治30)と古く、沖ノ山炭鉱組合の設立を原点とする。宇部興産の製品群の中でも建設資材分野では世界最大級のキルン(回転式窯)を備える大規模な伊佐(いさ)セメント工場を擁し、セメント、コンクリート、石灰石などを取り扱っていることで知られる。

Product

フォトレポート|スカニアジャパン 有明フェリーターミナルで試乗会を実施

2016年3月26日(土)、有明フェリーターミナルにてスカニア製トラックのラインナップ中でも高い人気を誇るRシリーズキャブの410馬力仕様、『R410』の展示・試乗会が開催された。 R410はエンジンをダウンサイジングし […]

Product

豪雪地長岡と北欧SCANIAのタッグで生まれた雪上車RIZIN

スウェーデンのトラック・バスおよび産業用・船舶用エンジンメーカーである『SCANIA(スカニア)』。その規模は大きく、2016年現在欧州、中南米、アジアなど世界100カ国以上に拠点を置くグローバル企業である。欧州の道路を運転したらスカニアのトラックやバスを見ないことは無いほどだ。またスカニアは前述の通り産業用エンジンのメーカーでもある。北欧の厳しい環境が生む耐久性や信頼性の高さはスカニアの大きな強みで、世界各国の建設現場で働くダンプトラック、ホイールローダー、砕石機などの多くにスカニアのエンジンが数多く採用されている。

Product

フォトレポート|スカニアジャパンが新製品先行内覧会・試乗会を淡路夢舞台・国際会議場にて実施。

2015年12月12日(土)、SCANIA JAPAN(スカニア ジャパン)が新製品先行内覧会・試乗会を実施。そのステージとなったのは兵庫県淡路市にある自然豊かな総合リゾート『淡路夢舞台・国際会議場』にて。試乗会場は瀬戸内海と面した近隣の特設コースにて開催されました。

Product