FIKA TIME

駅が美術館?!スウェーデン・ストックホルムの地下鉄アートとは

「世界で一番長いアートギャラリー」という異名をもつスウェーデンのストックホルムの地下鉄は、110キロメートルに渡って配置された約100の駅に、1950年代からの現代までの約150名の芸術家による、絵画、モザイク、彫刻、レリーフなど、様々な芸術作品が展示されています。今回は、そんなスウェーデンならではの機能性とデザインアートを体感できる地下鉄アートをご紹介します。

Culture

スカニアが誇る「モジュラーシステム」VOL.2 〜モジュラーシステム発展の歴史を辿る〜

モジュラーシステムという言葉をご存知でしょうか。互換性が高い少数の部品を組み合わせることで、様々な製品バリエーションを展開する考え方です。この概念を世界で最初に実現し、リードしてきたのが『SCANIA(スカニア)』です。そこで、今回はモジュラーシステムに関して、2回に分けてご紹介します。第2回では、その歴史を辿ります。

Scania’s History

スカニアが誇る「モジュラーシステム」VOL.1 〜少ないピースの組み合わせで無限のバリエーション〜

モジュラーシステムという言葉をご存知でしょうか。互換性が高い少数の部品を組み合わせることで、様々な製品バリエーションを展開する考え方です。この概念を世界で最初に実現し、リードしてきたのが『SCANIA(スカニア)』です。そこで、今回はモジュラーシステムに関して、2回に分けてご紹介します。第1回は、モジュラーシステムとは何か?をお送りします。

Scania’s History

スウェーデンの復活祭、イースター。春の訪れを告げる一大行事をご紹介

長く厳しい冬が終わりを迎え、春の訪れを告げるかのようにやってくるのが、イースター(復活祭)です。スウェーデンでは、夏至祭(ミッドサマー )、クリスマスと並ぶ最も重要な年中行事の一つで、イースターが近づいてくると、待ちに待った春の兆しに、人々の心が華やぎます。今回は、あまり知られていないスウェーデンのイースターについてご紹介します。

Culture

春の訪れを楽しむスウェーデンの冬の暮らし方

長くそして暗い、スウェーデンの冬。四季ははっきりとしており、一般的に冬は11月から3月までとされ、短い夏と一瞬にして終わりを告げる秋が過ぎると、魔の11月が訪れ、日照時間は極端に少なくなります。今回は、そんなスウェーデンの人々の春の訪れを待ちわびながら楽しむ冬の暮らしをご紹介します。

Culture

「スカニアV8誕生50周年特集」VOL.02〜スカニア「V8エンジン」開発秘話〜

スカニアの象徴であるV8エンジンは、豊かなパワーと高い信頼性だけでなく、省燃費と高い環境性能も兼ね揃えています。そして2019年は、スカニアV8エンジンが誕生してから50周年、というメモリアルイヤーでした。そこで今回は「スカニアV8エンジンの50年」特集の第2弾として、「なぜV8が開発されたのか」など、スカニアV8エンジンが開発された経緯や秘話、開発に関わった人たちをご紹介します。

Scania’s History

「スカニアV8誕生50周年特集」VOL.01〜スカニアのパワーの象徴「V8エンジン」50年の歴史を振り返る〜

スウェーデンに本社を置く、トラック・バス・産業用エンジンメーカー『SCANIA(スカニア)』の象徴であるV8エンジン。豊かなパワーと高い信頼性、象徴的なV8エンブレムと独特のエンジンフィーリングから「King of th […]

Scania’s History

革新の文化を継続してきた「スカニアトラック117年の歴史」VOL.04〜2000年代から現代まで〜

100年を超える歴史を持つスウェーデンのトラック・バス・産業用エンジンメーカー「スカニア」。トラックの製造を開始した1902年から振り返ってきた本連載、最終回となる第4回では2000年代から現代までの模様をご紹介します。

Scania’s History

革新の文化を継続してきた「スカニアトラック 117 年の歴史」VOL.03〜1980 年代から 1990 年代まで〜

ただいまGRIFF IN MAGAZINEで連載中の『SCANIA(スカニア)』「トラックの歴史」。第3回となる今回は、モジュラー思想が開花した1980年代、そして、現在に至るスカニアトラックのベースとなった1990年代 […]

Scania’s History

スウェーデンの夏至祭、ミッドサマー。夏の到来を祝う伝統的なお祭りをご紹介

スウェーデンで、夏至に合わせて行われるお祭りがミッドサマーです。クリスマス、イースターと並び、スウェーデンの最も重要な年間行事の一つであり、今映画が上映されたことでも話題のミッドサマーとは、いったいどんなお祭りなのか、その由来、祝い方、食事の内容など、ミッドサマーのすべてをご紹介します。

Culture

革新の文化を継続してきた「スカニアトラック117年の歴史」VOL.02 〜戦後から1970年代まで〜

連載でお届けしている『SCANIA(スカニア)』トラックの歴史。第2回となる今回は、創業期から終戦の年となる1945年までの前回に続いて、スカニアが大きく成長した1970年代までに生まれたトラックの数々をご紹介します。 […]

Scania’s History

革新の文化を継続してきた「スカニアトラック117年の歴史」VOL.01 〜創業から1945年まで〜

2019年で創業128年を迎えるスウェーデンのトラック・バス・産業用エンジンメーカー『SCANIA(スカニア)』。同社を代表する製品であるトラックの製造も1902年と早く、今年で117年という長い歴史を持ちます。そんなス […]

Scania’s History

スカニアの母国スウェーデンでのクリスマスまでの過ごし方、伝統的なデコレーションや料理をご紹介!

日本はもちろん、ヨーロッパの一般的なイメージとは異なる伝統で彩られたスウェーデンのクリスマス。スカニアを生んだ母国のクリスマスとはどんなものなのでしょう、スウェーデンの首都ストックホルム在住の専門家サリネン れい子さんに詳しくご紹介いただきます。

Culture

スカニアの象徴「グリフィン」が刻まれたエンブレムの歴史を辿る

スウェーデンの大型車両メーカー「スカニア」のエンブレムには、空想上の生物と言われる「グリフィン」が描かれています。北欧に息づく伝説と、そのグリフィンがエンブレムに採用された起源について徹底的にリサーチして見ました。

Scania’s History

スウェーデンのコーヒー文化、フィーカを体験!美味しいお菓子とともに楽しい時間を生活の一部に

スウェーデンのコーヒー文化、フィーカ。毎日の忙しさの中で、リラックスした雰囲気で会話をする時間を確保するのはとても大切なことです。コーヒーを飲みながら、お菓子を食べながら過ごす時間で新しいアイデアがうまれたりもします。今回はそんなスウェーデンのフィーカの風習をご紹介しましょう。

Culture

人気アニメ『双星の陰陽師』とSCANIAがコラボレーション。双星号が都内を駆ける。 声優・潘めぐみさん、芹澤優さんからコメントも到着!

今年の4月からアニメ放送が開始した『双星の陰陽師』と『SCANIA』とのコラボレーション企画が実現。化野紅緒(あだしのべにお)役の潘めぐみさんと音海繭良(おとみまゆら)役の芹澤優さんにアニメの見どころや双星号への感想をうかがった。

Culture